赤ちゃん

ありのままの母性!赤ちゃんを抱っこしているパパの後ろに写るのは・・・

生命の誕生というのはどんな生物、

どんな状況でも感動的に見えるものです。

ドラマや映画でも、

人間の赤ちゃんや動物の赤ちゃんが生まれる瞬間は、

とても感動的ですよね。

アメリカに住むアマンダ・ベーコンさんが、

Facebookにてある衝撃的な写真を投稿しました。

それは、感動的なイメージとはかけ離れた写真でした。

ナプキン

アメリカのノースカロライナ州ウィルミントンに住む、

アマンダ・ベーコンさんは無事二度目の出産を終え、

元気な赤ちゃんが誕生しました。

そしてその直後の姿をFacebookに投稿してしました。

これがその写真です。

パパの後ろにいるナプキンをつけた女性は、

紛れもなくアマンダさん本人です。

arino1

衝撃を受ける方も多いと思いますが、

これが産後のリアルな状況です。

出産後は胎盤が排出されますが、

生まれる時に傷ついた膣内から、

出血や分泌液がたくさん出ます。

さらに産後は伸びた子宮が縮むため、

しばらくの間お腹の痛みは続きます。

それにしても、

アマンダさんは何故このような写真を、

Facebookに投稿しようと思ったのでしょうか?



産後のリアル

アマンダさんはこう答えています。

現実を撮った写真なので、公開しました。これが母親というものなんです。生々しくて、衝撃的で、でも最高にユーモアにあふれてるでしょ?

赤ちゃんを産むことは、本当に素晴らしい体験です。でも、分娩後の現実はあまり語られることはないし、撮影されることもありません。

この写真を初めて見て、不快に感じた人もいると思います。でも予備知識があれば、現実にこうした場面を目にしても、以前より不快には感じなくなるはずです。

だからこそ、赤ちゃんを産み育てること、分娩直後の生活、その他もろもろも含めて、あらゆる面を教育などで取り上げる必要があると、私は常々考えています。

ただしその際には、ユーモアを忘れてはなりません。産まれたての超可愛い赤ちゃんとママの巨大なおむつは、ありのままの母性なのです。

母性にようこそ!

arino2

ちなみにアマンダさんは、

この写真以外にも様々な写真をFacebook上に投稿しています。

授乳とおむつ替えの繰り返しで、

寝不足なアマンダさんの写真です。

出産といえども赤ちゃんとの感動的な場面だけではなく、

こういった大変な場面もあるということです。

arino3

これまでの写真は、

出産のリアルや大変な場面ばかりでしたが、

やっぱり楽しい場面もあります。

arino4arino5

産後のリアルを、

自らの姿で教えてくれるアマンダさん。

衝撃的でしたがこういった姿を見ると、

やはり赤ちゃんとの生活は幸せなのでしょう。

これからもお幸せに!