猫ちゃん

実写版『ドラゴンボール』のカリン様!?今にも仙豆をくれそうな猫(笑)

鳥山明先生の代表作といえば、

『ドラゴンボール』ですよね。

その作品に登場するカリン様をご存知でしょうか?

カリン様とはドラゴンボールに出てくる、

天界と下界を結ぶ架空の聖地

「カリン塔」の頂上に住む仙人ならぬ仙猫のこと。


年齢は800歳以上であり、武術の神様と言われています。

仙豆と言われる、

食べるとパワーがみなぎる豆の栽培もしています。

そんなカリン様が漫画を飛び出したと話題になりました。

実写版カリン様

実写版のカリン様を発見したのは、

Twitterユーザーの@takeuma000さん。

愛猫がカリン様にそっくりだったのです。

「ほら仙豆じゃ」と仙豆をくれそうですね。


猫の肩にたて掛けられている木の棒が、

杖のように見えて更にカリン様っぽいです。

本物のカリン様と比べてみても、驚くほどそっくりですね。

こんなにそっくりな猫がいるなんて、

鳥山先生もびっくりするでしょう。



ネットの反応

この画像は1万4,000以上もリツイートされ、

1万2,000以上にお気に入り登録されました。

また、数々のコメントも寄せられました。


まさに仙猫の様な雰囲気を漂わせている猫。

只者ではなさそうです。

こんな猫が家族だったら、

きっと癒されることでしょう。