泣ける

ビストロスマップ最後のゲスト、タモリの粋な計らいに多くのファンが涙!

SMAPが解散することを受け、

2016年12月19日の放送をもって

『SMAP×SMAP』の名物コーナー

「ビストロSMAP」が“閉店”しました。


最後のお客様として登場したのは、

SMAPのメンバーと深い関係性があるタモリさんでした。

そんなタモリさんとSMAPメンバーのやりとりが温かで、

タモリさんの粋な言動が泣ける最終回だったと話題に。

最後のお客様

最後のお客様であるタモリさんへの料理のテーマは、

「タモさんに食べさせたい料理」でした。

チーム分けは木村拓哉さん・稲垣吾郎さんチームと、

香取慎吾さん・草彅剛さんチームで、

タモリさんへの料理を振る舞いました。

番組中にはSMAPの若かりし頃に出演した、

ミュージックステーションのエピソードや、

笑っていいとものテレフォンショッキングに、

初めて出演した時の話など、

28年に渡るタモリさんとSMAPの関係が、

とても深かったと感じられるエピソードを振り返りました。

エピソードの後両チームの料理ができ上がり、

タモリさんが実食を行い、

最後ということでSMAP5人と、

タモリさんの6人でテーブルを囲みました。

そしてビールで乾杯し、

久々にみんなでそれぞれの作った料理を食べ合ったのです。



乾杯したら…

最後に司会でオーナーの中居正広さんが、

タモリさんに食事の判定を求めました。

するとタモリさんは次のように答えました。

「もう最終回だから判定いいんじゃないか?」

引き分けの判定は過去、

女優の真野響子さんがゲストで出演した時の1回だけ。


中居さんがその時の様子を真似して

「知らない!」と両手を上げると、

タモリさんも悪ノリして

「知らない!最終回だからそんなんしたくない!」

「人生で判定なんかどうでもいいことだよ」

「どっちも美味しかった」

と判定を拒否しました。


そして協議の結果、

判定なしの引き分けという結果になりました。

さらにタモリさんからは、

「乾杯したら、もう仲良しだ」

と温かい言葉が投げかけられました。

この言葉には、多くの視聴者が感動したようです。

「ご苦労様でした」

通常ゲストからのプレゼントは、

勝ったチームの2人にだけですが、

この日はタモリさんからの計らいで、

SMAP5人全員に贈り物がありました。

番組名のSMAP×SMAPと、

それぞれのメンバーの名前が彫られた、

星型のペーパーウエイトでした。

「ご苦労様でした」と、

タモリさんは一人ひとりにプレゼントを手渡ししました。


五角形のスターのプレゼントに中居さんは

「いかすなー!」と絶賛し、

香取さんはそのスターを高く掲げ、

このコーナーは終了しました。

閉店後にネット上では、

「タモリさんが最後のお客様で良かった」

「泣ける…」

といったコメントが多く見られました。

最終回のビストロSMAPでは、

終始笑いの絶えない穏やかな最終回となりました。