泣ける

中居正広が『スマスマ』最後の収録でスタッフ全員に贈ったものとは?

2016年12月で解散したアイドルグループの「SMAP」。

『SMAP×SMAP』の最終回では、

フィナーレに「世界で一つだけの花」を披露し、

歌唱後は約90秒にわたり深々と頭を下げ、

ファンに別れの挨拶をしました。

静寂に包まれたスタジオに幕が下り、

番組は終了しました。

終了後、リーダーだった中居正広さんの行動が、

素晴らしいと評判になりました。

エアマックス

「SMAP×SMAP」の最終回の収録が行われたのは、

2016年の12月1日。

都内のスタジオで、

200人にも及ぶスタッフがその様子を見守っていたそうです。

収録を終えた後、

中居さんはなんとスタッフ全員にスニーカー

「エアマックス」をプレゼントしたのです。


それも全員それぞれの名前入りで、

ひとりひとりのサイズを自ら聞いて回ったそうです。

中居さんが靴をプレゼントした理由は

「新たな旅立ちの始まり」という意味があるそうで、

中居さんが主演した「ATARU」の時も、

制作スタッフや出演者全員にスニーカーを贈ったといいます。

個々に感謝の気持ちを何かの形で残したかったのだとか。



賞賛の声続々

彼にとって最高のお礼の仕方と、

中居さんと親交の深いヒロミさんが12月27日に放送された

『バイキング』の中で語っています。

そんな心のこもった中居さんのプレゼントに、

賞賛の声が多く集まりました。

中居さんは、スタジオでは新人も大御所のゲストも、

同じように気を使う人なのだそうです。


その気の使いようがすごいと評判になっています。

MC力も勿論ありますが、

そうした気の使い方が多くの番組で、

中居さんが愛されてきた所以でしょう。

残念ながらSMAPとしての活動はもうありませんが、

これからは歌にドラマに、

個々の活躍が楽しみな5人ですね。

それぞれの道を極めてほしいものですね。