かわいい

「ダウン症って何?」という問いに、ダウン症の少女が見事な答えを出す!

ダウン症のソフィアちゃん

7歳の少女「ソフィアちゃん」は、

ダウン症児です。

ダウン症とは染色体異常の遺伝疾患で、

染色体の数が過剰になっている状態をいいます。

しかし私たちは、

ダウン症の特徴をどれくらい分かっているでしょうか?

その疑問に7歳のソフィアちゃんが、

見事な答えをしてくれました。


ソフィアちゃんは、4人兄弟の末っ子です。

そして4歳年上のお兄ちゃん、

ホアキン君も同じダウン症です。

ホアキン君の両親は彼が障害を持って生まれた時、

その気持ちを分かり合える兄妹が必要だと感じました。

そこでウクライナで孤児だったソフィアちゃんを、

生後16ヶ月の時に養子に迎えたそうです。

その結果ホアキン君とソフィアちゃんは、

お互いのよき理解者となり、

孤児だったソフィアちゃんには温かい家庭ができました。



ダウン症ってなに?

ソフィアちゃんの素晴らしい回答を、

お母さんがインスタグラムに投稿してくれました。

ママ:「あなたはダウン症を持っているのかな?」
ソフィアちゃん:「そうよ、ダウン症を持っているの」

ママ:「ダウン症ってなに?」
ソフィアちゃん:「ダウン症は私の血の中にあるのよ」

ママ:「それは、あなたの血を特別にしてくれるの?」
ソフィアちゃん:「そうよ!」

ママ:「ダウン症は怖いものなの?」
ソフィアちゃん:「そんなことないわ。少しも怖くないよ。とってもワクワクするものなの」


ハッキリと元気に答えてくれたソフィアちゃん。

この動画は投稿してから約3か月過ぎた時点で、

4万5,000回以上も視聴されたそうです。

ネットの反応

この動画について、

こんな否定的なコメントが寄せられていました。

・まだ7歳で知識がないうえに知的障害があるから、そんな呑気なことを言っていられる。成長と共に特有疾患が出てくる。染色体異常者は誕生させないようにして欲しい。自分は仲間のトリソミーだから

それに対して、

別の方からはこんな返信が寄せられました。

・それでもこの家族は頑張るだろうね。あなたの思う気持ちは色々あるだろうけど、この動画はその問題とは違うと思う。自分の家族にもダウン症の子がいますが、私はこの家族を見習いたい


こうしたコメントについて、

あなたはどう思いますか?

これからいろいろ困難な場面に出会うかも知れませんが、

幸せに暮らし続けて欲しいですね。