びっくり

バック・トゥ・ザ・フューチャーの33年後に撮影された写真すごい!

バック・トゥ・ザ・フューチャー

映画を好きな人が喜ぶ瞬間とは、

どんなものでしょうか?

映画の舞台に使われた場所へ行った時、

好きな役柄を演じた俳優さんや女優さんに会うことができた時など、

人によって喜ぶことは違ってきます。

しかし見ただけで、

ファンが揃って歓喜する写真というのもあります。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー(以下、BTTF)』

というSF映画をご存知でしょうか?

第1作目が1985年にアメリカで公開されてから、

33年後の今でも愛されている不朽の名作です。

そのBTTFに関連したとある写真が最近公開され、

BTTFファンを大興奮させています。

当時のアメリカで、

「フューチャー現象」

と呼ばれるほど人気を誇った映画にまつわる写真とは?



33年後

BTTFをまだ見ていない人には、

ピンとこない写真かもしれませんが、

ファンは見た瞬間に映画の内容を思い起こして、

胸を熱くさせたことでしょう。

BTTFの登場人物であるマーティ・ドク・ロレイン・ビフを、

それぞれ演じた役者さんたち4人の集合写真です。

公開された写真には、

「ビフは2018年にも、ついて来た」

という粋なメッセージが添えられています。


このメッセージを綴ったのは、

マーティー役のマイケル・J・フォックスさんです。

写真だけではなく、

このコメントもBTTFらしさが出ていて素晴らしいですね。

最初の作品が公開されてから33年も経っているので、

4人の顔つきや雰囲気などは、

流石に当時とまったく同じとは言えません。

しかし役者さん同士の仲の良さは、

変わらずそのままのようです。

ファンの反応

33年後に役者さんたちが集まって撮られた、

レアな写真に対しBTTFファンからは、

「最高すぎる!」「青春時代そのもの」

と言った歓喜に満ち溢れたコメントが殺到しました。

BTTFの映画はシリーズ化され、

3部作まで作られました。

これで作品は完結を迎えており、

続編は作られていません。

物語には必ず終わりがあると分かっていても、

「もっと続きが見たい」「登場人物のその後が気になる」

といった気持ちになってしまうのは、

ファンとして仕方ないことと言えるでしょう。

しかし続編ではないものの、

33年後におもわぬ形でBTTFの登場人物たちが一堂に会したことは、

ファンにとって嬉しい出来事だったに違いありません。

写真に寄せられた熱意のこもったコメントに、

BTTFの人気の高さを改めて思い知らされました。