びっくり

「おっさんと言われて…」長友佑都の本音に対し、妻の平愛梨が言った事とは?

W杯ロシア大会での日本代表

サッカー日本代表の選手たちは、

「2018 FIFAワールドカップ」

で数々の活躍を見せてくれました。

決勝トーナメントで惜しくも敗退しましたが、

その熱い戦いぶりは国内のみならず、

海外からも高い評価を受けました。


そんな後に日本代表の長友佑都選手と、

彼の奥様であるタレントの平愛梨さんのツイートが、

話題になりました。

2018年7月3日、

長友選手がこのようなツイートを投稿しました。

内容は日本代表の帰国に関する話のようです。

そのツイートに反応したのが、平さんでした。



おっさんと言われ…

産経ニュースによれば、

ロシア大会に選ばれた選手たちの平均年齢は

「28.26歳」と他国に比べて高齢だったそうです。

そのためネット上ではこの話をもとに、

日本代表のことを「おっさんジャパン」と呼ばれていました。

長友選手はたくさんの批判を受けていたことに関して、

「だいぶ胸が縮こまった」と本音をこぼし、

帰国時は反対に胸を張って行くから、

温かく迎えてほしいとつづっています。


日本代表を応援するツイートを、

たびたび投稿していた奥様の平愛梨さんは、

どうやらおっさんと呼ばれていたことを知らなかったらしく、

驚いているようです。

しかし「まだまだイケる」と言って、

エールを送っています。

ご自身より2歳年下の旦那さんに送った、

「まだまだ若い」と励ますコメントに対し、

ネットでは称賛の声が上がっています。

ネットの反応

長友選手のツイートに対しても、

ネット上でたくさんのコメントが寄せられています。

しかし一方で、

平さんの今回のツイートには違う点に驚く方もいました。

・えっ、平さんのほうが年下だとばかり思ってた…

・平さんより長友選手の方が年上に見える!

・平さんのいう通り!長友選手はまだまだ若いって

その多くは

「あなた達は日本の誇り」「胸を張って帰ってきてほしい!」

などと言った、

日本代表に対するねぎらいと感謝を示す内容でした。

次のW杯では、さらなる活躍に期待したいですね。