わんちゃん

サンドイッチの盗み食いを疑われるワンちゃん→言い逃れできない展開へ…(笑)

盗み食いの疑惑

 たいていのワンちゃんは食いしん坊だと思います。食べ物を前にすれば、盗み食いしてしまう子も多いとでしょう。

 しかも大きなワンちゃんは口も大きいので、パクッと食べられる一口の量も多いものです。特に盗み食いするときなそはワンちゃん自身が焦っていることもあり、あっという間にバクッと食べてしまいますよね。

 ですから、盗み食いの現行犯で取り押さえることはなかなか難しいかもしれません。そんな中今回ご紹介する動画には、盗み食いの容疑がかかっているワンちゃんが出てきます。

 ワンちゃんはどのように白を切るのか、あるいは白状するのか?あるいはそもそもやっていないのか?



真相解明

 伏せの状態でソファに乗っているワンちゃんは、飼い主さんから責められているようです。口を指さされ、「これは何?」と飼い主さんが怒っているのですが、サンドイッチを食べたと疑われているようです。

 ワンちゃんは横を向いて目線を合わせないようにしています。しらばくれる作戦なのかと思いきや、大きな口から大きな塊が出てきました。

 これが怒られる原因となったサンドイッチですね。飼い主さんが睨んだ通り、やはりワンちゃんが犯人なのでした。

 しかしもう飼い主さんは食べられないでしょうから、ワンちゃんはきっとサンドイッチにありつけたことでしょう。結局これはワンちゃんの作戦勝ち!?