猫ちゃん

階段の猫が怖くて降りられないビビリなワンちゃんに救いの手が!

猫が怖い・・・

とあるご家庭に住んでいる一匹のワンちゃんがある日、

飼い主さんに呼ばれて行こうとしましたが、

なかなか階段を降りることができません。

その原因は、階段の途中にいる猫にあるようです。

この猫もどうやらワンちゃんと同じ家に住んでいるらしく、

堂々とした姿で座っています。

猫はワンちゃんに対し、

にらみを利かせているようです。

ワンちゃんはそんな猫にすっかり怯えてしまい、

どうしてもそれ以上前に進むことができないでいます。

飼い主さんに「ヒューン」という、

甘えた鳴き声で助けてもらおうとしますが、

階段にきてくれないところをみるに、

自力で何とかするしかないようです。

しかし、猫に対する恐怖心は消えません。



現れた救世主

いくら待ってもなかなかどいてくれない猫を見て、

ワンちゃんは一旦来た道を引き返すことにしました。

しかし大好きな飼い主さんは階下にいるので、

頑張って階段を降りないと、

飼い主さんに会うことはできません。

目的地は階下ですが、

そこに行くことができないというジレンマで、

ワンちゃんは苦しんでいました。

ひたすら困っていたワンちゃんですが、

ここで救世主のご登場です。

ワンちゃんとは反対に階段の下からやってきたのは、

もう1匹のワンちゃんでした。

「猫は座っているだけで怖くないからこちらにおいで」

と応援してくれているようです。

それでもワンちゃんは怖いのか、

やはり降りられずに戸惑っています。

そして最後には、

飼い主さんである男の子まできてくれました。

最後の救いの手

ワンちゃんが猫を怖がっていることに気付いた男の子は、

階段を降りるのに付き添ってくれています。

もちろんワンちゃんの気持ちに気付いていながら、

少し意地悪をしていた猫に対しては、

もう1匹のワンちゃんの方が注意をしていました。

友達のワンちゃんは励ましを、

男の子は付き添いをしてくれたことで、

ワンちゃんは無事に階段を降りることができたのです。

それにしても小さな猫と比べれば、

ワンちゃんの方が明らかに大きな体をしています。

それなのにワンちゃんが小さな猫の方を怖がるとは、

一体2匹の間に何があったのでしょうか?

もし幼い頃から共に過ごしているなら、

猫に怯えるきっかけがあったのかもしれません。

ワンちゃんも猫も、できれば仲良くして欲しいですね。