おもしろ

幼稚園のバザーで配布されたチラシが悠久の時を超える傑作だと話題に!

子供の幼稚園や学校で、

必ずと言って良いほど行われる、

保護者会主催のバザー。

手作りのお菓子やグッズの他に、

善意で寄せられた品々を格安で売るバザーは、

まるでお祭りのような賑やかさです。

先生や保護者が開催するため、

お知らせのチラシも手作り感満載ですが、

そこがバザーの良さかもしれません。

しかし、

ある幼稚園で行われたバザーで作られたチラシが、

あまりにもクオリティが高いと話題になりました。

ネット上では、次のようなコメントが寄せられています。

・凄いリアル!」

・餅つきだけに、ウサギなんですね!

・数年後、発掘した歴史学者の困惑する姿が(笑)



悠久の時を超えた傑作

幼稚園に通っている、

お子さんのパパが描いたそうですが、

時空を超えてどこに行ったかというと、

「悠久の時を超えて」

古代エジプトに行ってしまったようです。

しかも餅つきなので、

エジプト人の耳がウサギになっています。


もしかしたら、

理解されなかったかもしれないこのチラシ。

楽しいデザインと、

細かなこだわりが話題になってよかったですね。

クオリティの高さも人を引き寄せたようです。

日本語で古代文字のように書かれいる文字も、

こだわりの1つでしょうか?

この作品ならピラミッドの壁面に貼っても、

違和感がないかも知れませんね。

激売れ!

幼稚園バザーに参加した

「おもち係」の保護者さんから、

チラシの感想と販売結果がリツイートされました。

「激売れ!」とのこと。

幼稚園のバザーですが、

チラシ1枚で販売数も変わるのですね。


これほど目を引くチラシを見れば、

バザーに出かけてしまうのも頷けます。

幼稚園に知り合いがいなくても、

おもちを食べに行きそうです。

まるで古代エジプト人が、

本当にもおもちを食べていたかのようなチラシです。

この作品を描いたパパは、

次回のプレッシャーが重くのしかかるかもしれませんね。(笑)