おもしろ

世界中から総ツッコミを受けた女性の自撮り→ポイントは女性ではなく…(笑)

自撮り写真に世界中から総ツッコミ!?

写真は様々なものを写してくれる、

便利なものですが、

時には見てほしい部分以外に、

注目が集まることもあるようです。

Twitterユーザーの、

ポーラ(@Paula1Sophia)さんという女性が、

1枚の自撮り写真を投稿したのですが、

写真の思わぬ部分が大きな話題を呼んでいます。


自撮り写真は

「可愛い!」という文章を添えて投稿されましたが、

注目されていたのはメインである、

ポーラさんの姿ではありませんでした。

写真の中に隠された違和感に、

あなたは気付くことができるでしょうか。

撮影場所はトイレの中で、

ポーラさんは鏡に向かいながら、

可愛らしい表情をしています。

この写真の中には明らかにおかしい部分があり、

世界中の人々から総ツッコミを受けました。



右側に注目!

撮影場所がトイレだということを頭に入れ、

考えてみてください。

その上で写真の右側をよく見てみましょう。

もうお分かりですね?

なんとトイレから離れた位置に、

トイレットペーパーが設置されているのです。

これではトイレットペーパーを取るために、

歩かなければいけません。

トイレの設計では本来なら、

トイレットペーパーが手元の取りやすい位置にあります。

ポーラさんのトイレ便座とトイレットペーパーの距離は、

少なくとも1メートルはあるでしょう。

ポーラさんは自宅のトイレに慣れているため、

違和感がなかったのでしょうか?

トイレの設計があまりに使いづらいように見えたせいか、

ポーラさんの自撮りよりも、

トイレットペーパーの位置に関するツッコミが相次いだのです。

ネットの反応

トイレットペーパーが遠いこと以外にも、

便座の下にタオルかけがあったり、

上の方には謎のコンセントがあったりと、

ツッコミどころが満載ですね。

この不思議なトイレの設計に対し、

さまざまなコメントが寄せられています。

・誰だよ、このバスルームを設計した人は!?

・この投稿とツッコミを仕事中に見て爆笑しそうになった

・トイレットペーパーをかけてる場所は本来タオルかけだと思う

・そもそもトイレットペーパーより充電器のほうが近いのはなぜ!?

このトイレの設計に関しては、

ポーラさんもよく分かっていないようです。

自撮りで集めようとした注目は、

トイレに全てかっさらわれました。

しかしそのおかげで有名になったことを考えれば、

結果的に良かったのかもしれませんね。