猫ちゃん

ローラがある場所を訪問した後、呼びかけた内容に称賛の声が続々!

タレントやファッションモデルとして活躍しているローラさん。

エキゾチックな美しさと明るいキャラクターで、

多方面において活躍中です。

9歳までバングラデシュで暮らしていたのですが、

敬語が得意ではなくタメ口で大物タレントとも接します。

しかし、それが許されてしまうキャラクターの持ち主です。

面白キャラでタレントとしても活躍中ですが、

彼女の抜群なスタイルと美しさで、

ファッション界では欠かせない存在です。

特に若い女性から人気があり、

彼女の発信するファンション感覚は絶大です。

ローラさんのTwitterとInstagramには、

1,000万人近いファンがいるそうです。

そんな若い世代に影響力を与えているローラさんが投稿した、

ある内容が話題になりました。



湘南国際村で

海外で撮影した写真を多く公開しているローラさん。

ハワイやニューヨークの美しい風景や、

自身のスタイリッシュな写真も投稿しています。

しかしその中で、

素顔の優しい顔をした彼女が注目を集めました。

2018年5月18日に、

神奈川県横須賀市にある

『神奈川ドッグプロテクション』

で撮影された写真です。

コメント欄には、

優しいローラさんの思いが伝わってきます。

「みんな性格が違くてすごく可愛いんだぁ」

「気になる方はぜひ足を運んでみてね」

強制的でもなく偽善的でもなく、

自然に訴えかけるローラさん。

彼女が訪れた施設は神奈川県の保護センターから、

正式な承認を受けている団体です。

保護センターから犬を引き取り、

里親さんが見つかるまでの飼育や譲渡会など、

犬の保護活動をしています。

1匹でも多くの命が救われるように…

ローラさんは2017年に、

「ウニちゃん」という保護猫を受け入れました。

そんな彼女の言葉には重みがあります。

発信力のあるローラさんが、

譲渡会について投稿したことは、

多くの人に反響を与えました。

・ローラさんのツイートがきっかけで犬の里親探しが注目されますように

・ローラも、譲渡会とか行くんだ!

・広めてくれてありがとう!

・こうした活動は、もっと知られるべき

まるでぬいぐるみを

「買う」ようにペットショップから犬などを購入し、

持て余して捨ててしまう人がいます。

ローラさんのように影響力がある方が、

捨てられた動物たちに心を寄せてくれるのは、

本当に嬉しいですね。

保護犬は、

慣れないうちは問題行動もあるかもしれません。

しかし新しい飼い主さんを信頼すると、

まるで恩返しをするように良い子になります。

新しい家族を考えている方は一度、

譲渡会に行ってみてはいかがでしょうか?