猫ちゃん

子猫が家の中から失踪!?家族総出で探し回ってから1時間後・・・

家の中で子猫が失踪!?

「シャネル」と言う名前の子猫は、

もともと保健所に連れて来られていました。

しかし引き取り手が現れないので、

殺処分される予定でした。

そんな中動物の救助活動をボランティアで行なっている、

ブリトニー・ダイアンさんがそのことに気付いて、

子猫の救出に動きます。

タイムリミットは午後5時なのですが、

ブリトニーさんはその時間に間に合わなかったため、

子猫を代わりに連れてきてほしいと友達に頼みました。

そしてブリトニーさんは、

無事にシャネルを引き取ることができたのです。

ブリトニーさんのもとで育てられたシャネルは、

甘えん坊のイタズラっ子になりました。

遊ぶことが大好きなシャネルは、

同じ家に住んでいる犬と、

いつも楽しそうに走り回っているそうです。

そんなある日、

シャネルがいないことに気付いたブリトニーさんたちは、

家中を探しました。



1時間経過

シャネルが行方不明になってしまったことで、

大慌てのブリトニーさんの一家。

シャネルが隠れられそうな場所を、

家族総出で探しました。

ソファーや冷蔵庫の下など、

シャネルでは入れないだろう場所すらチェックしましたが、

それでも彼女を見つけることはできなかったそうです。

1時間以上経過したあたりで、

ブリトニーさんのおじいさんは探し疲れ、

キッチンテーブルで休憩し始めて、

ティッシュ箱からティッシュを取ろうとしました。

そのタイミングで、

やっとシャネルがどこにいるのかが分かりました。

なんとシャネルが隠れていたのは、

ティッシュボックスの中だったのです。

シャネルを心配して家族が必死に探し回っている間、

彼女は気持ちよくお昼寝をしていました。

本人に隠れていたつもりはなく、

目覚めた後も自分が事件を引き起こしていたとは、

思っていなかったようです。

シャネルとティッシュボックス

ブリトニーさんはその後のシャネルについて、

こう語っています。

「その後も私がキッチンでミルクの準備をしていると、シャネルはテーブルの上に置いてあるティッシュボックスへ入って行ったのです。私はその姿を見て、思わず笑ってしまいました。」

シャネルにとってティッシュボックスはしばらくの間、

お気に入りの場所になるとブリトニーさんは話します。

そしてそんな彼女の姿を見ているブリトニーさんは、

たまらなく癒されるのだそうです。

シャネルはブリトニーさんを始めとした、

優しい家族と巡り合うことができました。

マイペースな行動で周囲を振り回すシャネルちゃんは、

これからも家族に幸せな気持ちをもたらしてくれることでしょう。