びっくり

道を譲ってくれたライダーにお礼を示したら優しい世界が溢れた・・・

車やバイクはとても便利な乗り物で、

自分の好きな時間に好きなだけ乗ることができます。

しかし運転するドライバーによっては、

大きな事故にもなりかねません。

毎日のように無謀運転で、

人の命が奪われているのも現状です。

また心無い運転をされると、

相手が見えないので、

余計にイライラが募ったりします。

そんな感情が過熱して、

近ごろ多発している

「煽り(あおり)行為」につながっているのかもしれません。

そんな中で、

バイクを走行していた男性が素敵なライダーに遭遇し、

その出来事をYouTubeに投稿されました。



お礼をすると・・・

動画を投稿されたライダーさんは、

ある晴れた日に愛車で道路を走っていました。

信号のない交差点で右折しようとしましたが、

なかなか車の流れが途切れません。

困っていると、

同じバイクのライダーさんがスピードを落として、

投稿者さんを入れてくれたのです。

しばらく親切なライダーさんの後を走行していると、

信号が赤になり停車しました。

そこでお礼を述べた投稿者さん。

すると相手のライダーさんは、

「バイクはのんびり行くのがいいよ」

と答えてくれたのです。

お互いに北を目指しているなどの会話をしていると、

信号が青になりました。

挨拶を交わして出発します。

この出来事のおかげで、

投稿者さんは楽しいドライブになったようですね。

優しい世界

相手のライダーさんは、

分岐点で投稿者さんが左に曲がる際にも、

旅の無事を祈るように合図を送ってくれました。

投稿者さんはこの出来事について、

次のような感想をつづりました。

「この瞬間を大切にしたいと思いながら、バイクを運転しています。ちょっとした譲り合いで、こんなに素敵な路上になりますからね。」

この動画のコメント欄には、

1,800件以上の感想が寄せられていました。

・素敵な動画ですね
・なんて優しい世界なんだ…
・こんなバイクに乗りたい!

ちょっとした譲り合いが、

心温まるコミュニケーションとなりました。

投稿者さんはもとより、

相手のライダーさんも気持ちよく、

1日を過ごせたのではないでしょうか?

こうした他者への思いやりで、

優しさに満ちた世界が広がっていくと良いですね。

そのような社会を目指したいものです。