びっくり

偶然が生んだ奇跡の1枚!2人の門出を祝うかのような写真に息を呑む・・・

ほとんどの方が、

肌身離さず持っているスマートフォン。

おかげでいつでも気軽に、

写真撮影ができるようになりました。

2017年の流行語大賞には

『インスタ映え』が選ばれ、

SNSには自撮りした画像が多く掲載されています。

しかし日常の中には、

もっと写真に残したい瞬間が、

あるのではないでしょうか?

瞬く間に過ぎてしまう一瞬を、

写真に収めるのは至難の業です。

「美しい夕日に遭遇し、画像に残そうとしても上手くいかない」

「子供の可愛らしい瞬間を残そうとしても、子供はジッとしてくれない」

「ペットの面白写真を撮ろうと思ったら、恰好が変わってしまった」

などなど、

素人ではなかなか上手く行かないものですね。

ところが写真家は、

素晴らしい一瞬を写真に残すことができます。



2人の門出を祝うように…

Twitterユーザーでもある写真家のえーちんさんは、

数多くの恋人や夫婦の写真を撮影しています。

その中である1枚のウエディングフォトが、

たくさんの人に感動を与えました。

とある夫婦のウエディングフォトを、

青空の下で撮影していた時の事です。


カメラのファインダーごしに、

正装した2人の姿をのぞいたえーちんさんは、

その一瞬に息をのみました。

えーちんさんはこの写真について、

「もう二度と撮れないだろう」

と語っています。

まるで2人の門出を祝福するように、

花嫁のベールが優しい風で舞い上がった奇跡の1枚。

感動の一言しか出ませんね。

10万人以上が息を呑む

恋人やご夫婦を撮影しているえーちんさんに、

神様が祝福の一瞬を見せてくれたのかもしれませんね。

美しいウエディングフォトには、

称賛の声が寄せられています。

・何回見ても美しい・・・

・ベールが風になびかれて、まるで天使の羽根みたい

・まさに映画のワンシーン

またえーちんさんのツイートには、

美しい一瞬や面白い一瞬などが、

「#二度と撮れない写真を貼れ」

と言うハッシュタグのもとなどに掲載されているので、

ぜひご覧ください。

時の一瞬を捉えるのは写真家ゆえの才能ですね。

これからの活躍を楽しみにしています。