びっくり

名倉潤と渡辺満里奈、夫婦の写真が他の芸能人夫婦にはない空気感だと話題に!

名倉潤と渡辺満里奈

お笑いトリオ「ネプチューン」のリーダーで、

ツッコミ担当の名倉潤さんと、

おニャン子クラブ会員番号36番でデビューした、

渡辺満里奈さんは2005年に結婚しました。

おしどり夫婦として有名なお2人ですが、

2018年の結婚13年目の時に投稿された写真は、

とても話題になりました。

その時の写真には、次のようなコメントが寄せられています。

・結婚記念日に家族でデートなんて素敵

・尊敬できる夫婦

・2人のような関係性が理想です

・ほかの芸能人夫婦にはない、地に足がついている雰囲気



他の芸能人夫婦にはない空気感

ハッシュタグには、

「いつもありがとう」

「こんな男ですけどこれからもよろしく」

と添えられています。

お子さんが描いてくれた絵を前に、

グラスを傾ける2人。

とても落ち着いた雰囲気ですね。

名倉さんはネプチューン内では、

他のメンバーを制御するような役回りですが、

実生活でも落ち着いて見えます。

そんな名倉さんには、

似たタイプの渡辺さんがぴったりですね。


渡辺さんはおニャン子クラブにいましたが、

その頃から他のメンバーとは違う雰囲気でした。

会うべくして会う2人だったのかもしれません。

渡辺さんのInstagramには、

名倉さんが笑っている写真が投稿されました。

渡辺さんのハッシュタグには、

「愛すべき家族」「ありがとう」

などのコメントが投稿されています。

また結婚13年を迎えて、

次のような思いを綴っています。

おしどり夫婦

私たちの形を探し続ける旅。子どもたちが自立して、歳をとったときに振り返り、それなりにいい人生だったよねと思えればいいかな。人と比べない。私たちにとって何が最善か考える。その積み重ねができればいいな。

まさに理想的な夫婦の姿ですね。

こんな思いを抱いているからこそ、

2人の落ち着いた雰囲気が、

自然と現れるのかもしれません。

また2人とも、

2枚目には娘さんが描いた絵も掲載しています。


娘さんからの「大好きだよ」というメッセージは、

一家の幸せを象徴しているようです。

世の中にはラブラブ夫婦、

友達のような夫婦など様々な形がありますが、

2人のような自然体で落ち着いた夫婦も理想的ですね。

現在は名倉さんがうつ病により、

芸能活動を休養しています。

ですがこの幸せな家族に囲まれていれば、

きっとうつ病から立ち直れるでしょう。

この家族がいつまでも幸せでいて欲しいですね。