猫ちゃん

飼い主の帰宅が嬉しすぎてへんてこダンスでお出迎えする子猫が可愛い!

飼い主さん帰宅

単独で行動する猫は1匹でも寂しがらずに、

お留守番ができると思われていますが、

案外そうでもないかもしれません。

1日中家を留守にしていると、

玄関を開けた音に反応して猫が迎えに来てくれますが、

それは寂しかった証拠ではないでしょうか?

成猫でも寂しいのですから、

本来なら母猫と兄弟に囲まれて、

暮らしている子猫はなおさらです。

独りぼっちは不安で寂しいですよね。

今回ご紹介する子猫は、

飼い主さんの帰宅を心待ちにしていたようです。

しばらくして飼い主さんに気づいた子猫ちゃん。

この子はあまりの喜びに、

猫とは思えないダンスを披露してくれました。



ヘンテコなダンス

あまりにも真剣に窓を眺める子猫に、

飼い主さんが窓を叩いて合図をします。

その音に反応して見上げると、

そこには飼い主さんの姿が!

驚きと喜びのあまりに、

目が真ん丸です。

目の前にあるガラスの窓に前足を掛け、

飼い主さんを凝視している子猫。

よっぽど寂しかったのでしょう。

今すぐにでもジャンプして、

飼い主さんの腕に飛び込みたいようですが、

ガラス越しではどうしようもありません。

しかし、

飼い主さんが自分のいる部屋に来るのを待てない子猫は、

その場でジャンプを始めました。

小さな体でジャンプするだけではなく、

前足を広げたり閉じたりする子猫。

ジャンピングダンス

目線は飼い主さんから離れません。

喜びのあまりに、

無意識で変わったダンスをしているようです。

それにしても真ん丸の瞳と、

風変わりなダンスが可愛すぎますね。

子猫は早く飼い主さんに会いたいのですが、

ヘンテコダンスが愛おしすぎて、

飼い主さんは指で気を引きます。

しかし早く抱っこしてあげないと…。

子猫の表情がどことなく悲しげになってきました。(笑)

もの凄い速さで、前足を左右に動かす子猫。

ただのジャンプでは気が収まらなかったようです。

可愛い子猫に、

これほど歓迎されている飼い主さんは、

世界一の幸せ者かもしれませんね。