泣ける

息子から定年退職を期に渡されたプレゼントを見て父親は号泣・・・

定年退職した父親

Twitterユーザーの

「kazoo@LINEスタンプ販売中(@kazoo_don)」

さんは家族と一緒に、

定年退職を迎えた父親のお祝いをすることにしました。

家族を守るため、

最後まで仕事を勤め上げた父親に対し、

みんな心から祝福して感謝していました。

そこで投稿者の弟さんが、

とっておきのプレゼントを取り出します。

父親は渡されたプレゼントを見て、

号泣しました。

投稿を見た人たちからも、

「これは涙が出る」

「同じ場面に居合わせたら、自分もきっと号泣しますね」

「こういうことをしてもらえる父親になりたい」

などと言った声が数多く寄せられています。



泣けるプレゼント

息子さんがプレゼントしたものは、

「我が家の歴代愛車トミカ」です。

ご両親がこれまでに乗ってきた、

スカイラインやオプティ、

ジーノなど思い出が沢山詰まった愛車たちが、

再現されています。

息子さんは歴代の愛車に似ているトミカを改造して、

ケースの中に並べたのです。


車だけではなく、

まだ若い頃のご両親も作り上げている所に、

息子さんのこだわりと愛情が伝わってきます。

投稿者さんは以前、

愛車と別れる際に母親が泣いていたのを見た時に、

「車も家族の一員なんだ」

と思ったそうです。

父親が号泣したのは、

息子さんの心遣いが嬉しかっただけではなく、

家族との思い出が次から次へと、

よみがえったからだったのかもしれません。

かけがえのない宝物

ご両親は双方とも免許持ちだったので、

息子さんたちを遊園地や海、

関西から親戚のいる九州まで、

本当に色んな場所へ連れて行ってくれたそうです。

こんな偉大な両親は真似などできそうもなく、

いつまでも長生きして欲しいと息子さんは語っています。

投稿者さんのメッセージや、

弟さんの素晴らしいプレゼントを見れば、

ご両親に対する兄弟の愛情が、

とてもよく伝わってきます。

プレゼントだけではなくこの日の思い出は、

家族全員にとってかけがえのない宝物として、

一生記憶されていくことでしょう。