猫ちゃん

窓を開けたまま寝てたら枕元に見知らぬ子猫!逃げた母猫と子猫を再会させたら・・・

枕元に見知らぬ子猫

ある男性が暑い日に、

窓を開けっ放しにして寝ていた時のことです。

しばらくしたら寒くなってきたので、

夏掛け布団に包まったところ、

耳元で猫の鳴き声が聞こえてきました。

男性は「お前も寒いのか」

と布団の中に猫を入れようとしましたが、

ペットを飼っていないことに気付いて目を覚まします。

枕元に目をやると、

そこには野良の子猫が2匹もいたのです!

次に窓の方を見たところ、

子猫をくわえた母猫が、

男性のことを見つめていました。

数秒の間だけ男性と見つめ合った後、

くわえていた子猫を口から離して、

自分だけ逃げてしまったのです。

そして後には合計3匹の子猫と、

男性が残されました。

子猫たちは、

もう母猫に会えないのでしょうか?



逃げた母猫との再会

男性は母猫が去った後に、

段ボールを用意して底に毛布を敷き、

3匹の子猫を入れました。

その段ボールを窓辺に置いた後、

そばに水と煮干しも置いておきます。

男性が母猫は空腹なのではないか、

と心配になったからです。

それから30分が経過した後、

逃げた母猫が戻ってきました。

子猫たちのことを心配していたようです。

そして親子は、

無事に再会することができました。

このような経緯で、

男性は母猫と3匹の子猫を保護します。

流石に4匹を一気に飼うことはできないため、

男性は子猫たちの里親さんを探しました。

そして母猫に関しては、

自分が引き取ることにしたそうです。

ネットの反応

母猫と3匹の子猫たちは、

現在それぞれ引き取られた里親さんの家で、

幸せな生活を過ごしているとのこと。

優しい男性と猫たちの物語に、

温かいコメントが寄せられています。

・この人は大丈夫だと判断した賢いお母さんにゃんこが、子猫達を連れてきたのね。

・親子全員、受け入れ先が見つかってよかったですね。

・猫の恩返しがきっと有りますよ

・優しい男性に保護されて本当に良かった。

・親子共に元気で楽しく幸せな暮らしを送ってほしい

男性の猫に対する優しい行動は、

人を温かい気持ちにさせますね。

コメントにもあるように、

猫たちが今後も幸せに暮らしていくことを願っています。