びっくり

車の給油口が右にあるのか左にあるのか、車の中ですぐ判別できる方法がこちら!

天気が良い日はドライブに出かけたくなりますよね。

最近は車の使い方も変化してきたそうです。

普段は公共交通機関や軽自動車で通勤している方が、

遠出の時はレンタカーを使用する人が増えているとのこと。

家族や友達と連れ立って、

普段より大きめの車で出かけるのは楽しいですが、

いつもと違う車に乗って、

給油口を間違えたことはないでしょうか?

普段通りに右側に車を横付けしたところ、

乗った車は左側ということがあります。

他に給油するドライバーがいると、

かなり慌ててしまいますね。

このような事態を防ぐために、

簡単に給油口の位置がわかる方法があるそうです。



給油口の位置

その答えは、ハンドル横のメーターにありました。

馴れない車でも運転席にいながら、

ひと目で給油口の位置がわかるようになっていたのです。

あなたはインパネの燃料計を示す、

ガソリン計量器マークの横に、

三角の印があるのをご存知でしたか?

この位置が左に表示されていると、

給油口は車の左側にあるのです。

トヨタ・ホンダ・スバル・日産・ダイハツ・マツダ・三菱・スズキ、

国内主要乗用車の各メーカー全て、

現行の車に表示されているとのこと。

あの分厚い車の説明書にも記載されているそうですが、

運転操作には直接関係ないので、

見落としている方も多いのではないでしょうか?

ネットの反応

給油口の位置表示について、

ネット上では様々なコメントが寄せられていました。

忘れていた方々も、

免許取り立ての時は覚えていたかもしれませんね。

・数年前に免許取り立ての息子にドヤ顔で教えられました(笑)

・知ってた

また案外、給油口のレバーは盲点かもしれません。

ガソリンスタンドで、

慌てて探した経験がある方もいると思います。

休日に車を借りてドライブする方、

新入社員で馴れていない社用車に乗られる方などは、

頭の隅に入れておきたい情報ですね。