わんちゃん

30キロ以上並走して道案内!アイルランドで1匹の犬が日本人を救ったお話・・・

アイルランドで迷子

皆さんは海外へ旅行に行ったことはありますか?

どの国にもそれぞれ日本とは違う文化があるので、

国内旅行とはまた違った楽しみ方ができることでしょう。

しかし土地勘のない場所のため、

おもわぬところで迷子になってしまうことも…。

Twitterユーザーの@goppyxisさんが、

旅行でアイルランドに行った時に体験した、

不思議なエピソードが話題になりました。

アイルランドの島で自転車に乗り、

観光がてらサイクリングを楽しんでいました。

しかしサイクリングの途中、

岩場ばかりの場所に迷いこんでしまったそうです。



黒犬の救世主

迷子どころか、

遭難しかけていた彼を救い出してくれたのは、

1匹の黒い犬でした。

そして自転車と並走しながら、

30キロ以上もの距離を道案内してくれたのです。

とても素晴らしい出会いですね!

「ポチ」と名前をつけて可愛がっていましたが、

宿に着いてすぐにその犬は消えてしまいました。


賢いうえに、

とても人間想いの優しい犬ですね。

ちなみに犬が案内してくれた島は、

アラン諸島で1番大きな島である、

イニシュモアという島です。

アイルランドの西の先にあり、

大自然と数千年前の遺跡が、

互いに上手く溶け込んでいます。

ネットの反応

ふらりと現れて道案内までしてくれたと思ったら、

いつの間にか消えていたという不思議なエピソード。

いつかまたイニシュモア島に来て、

ポチに会いたいと思っているとのこと。

・こういう話大好物!

・犬に案内されながら、島じゅうを自転車でめぐるなんて夢のようだなー

・ジェントルドッグ!

・ワンちゃんは人類最強の友(確信)

この不思議な話を知った多くの人たちからは、

さまざまなコメントが寄せられています。

いつか再会できると良いですね。