びっくり

ペットの亀が風呂場で産卵した夜、飼い主が食べた衝撃の夕飯がこちら・・・

ペットの亀が産卵

Twitterユーザーの@narupajinさんはある日、

自宅の風呂場からゴトゴト音が聞こえることに気付きます。

風呂場へ確認しに行ったところ、

ペットのクサガメが入り口で産卵していました。


クサガメは自らの足でバスマットをめくり、

卵をその下にゴトリゴトリと落とす形で産んでいます。

この光景に、

「やっぱり」という反応を示しました。


普通は驚く産卵シーンですが、

実はもう数年前からクサガメは、

同じ場所で卵を産んでいたのです。



決まった場所で産卵

カメは10歳くらいの年齢になると年に数回、

決まった時期に決まった場所で産卵するそうです。

この家のカメの場合、

自宅の風呂場が定位置になっているようです。


この卵は無精卵なので、子ガメは入っていません。

正真正銘、ただの卵です。

そのため飼い主さんは、

カメが毎年産み落としている卵を、

毎回調理した上で食べています。

衝撃の夕飯

亀の卵は毎年、目玉焼きにして食べています。

しかし強火で焼いても、

なかなか白身には火が通らないようです。

ディナーとしていただいた亀の卵の目玉焼きは、

味の説明を読む限りあまり美味しくはなさそうです。


それでも卵がもったいないと感じているのか、

飼い主さんは毎年目玉焼きを作っています。

しかし亀の卵は味がいまいちなうえ、

サルモネラ菌などの雑菌がたくさんついているため、

真似はしないでおいたほうが無難です。


カメを飼ったことがない人にとって、

この恒例行事は驚くべきものです。

カメが産卵するシーンは神秘的で感動しました。

記事が気に入ったらツイートしてね♪