猫ちゃん

10歳の少年からひとりぼっちの子猫を託された新しい母猫!その後子猫は・・・

動物の赤ちゃんは、

母親がいなくては生きていけません。

不幸にもお母さんと別れてしまった赤ちゃんを、

人間が代わりに育てるお話がありますが、

できれば同じ種類の代理母が育てるのが、

一番ベストなのです。

母親から引き離された子猫を、

いくら人間が大切に育てたとしても、

その子は情緒不安定になりがちで、

大きくなってからも問題行動が多くなります。

ひとりぼっちの子猫

カリフォルニアにある猫コロニーに、

母猫とはぐれてしまったひとりぼっちの子猫がいました。

この子はレスキューグループ

『MeoowzResQ』に保護され、

里親が見つかるまでここで過ごすところでした。

この話を聞いたケリー・グロスさんが、

同じようにレスキューされた母猫と、

6匹の子猫一家を預かっていることもあり、

子猫の里親になることを申し出ました。

ケリーさんと10歳になる弟のザック君が子猫を迎えにいくと、

今までにないくらい大きな声で鳴いたそうです。

「アリエル」と名付けられた子猫は、

ケリーさんのもとで上手くやっていけるのでしょうか?



アリエルとトワイライト

母親とはぐれてしまった不安や、

見知らぬ場所に連れていかれる、

と思っているアリエルは落ち着きません。

しかしザック君が優しく抱いて話しかけると、

ようやく眠りにつきました。

ザック君に心を許したアリエルを、

家にいる母猫の「トワイライト」と対面させると、

トワイライトは我が子と同じように接してくれるのですが、

アリエルは逃げてしまいます。

アリエルは母猫からの愛情を学ばなくてはなりません。

アリエルが逃げるたびに、

母猫の元に戻す行為をザック君は根気よく続けました。

ザック君とトワイライトの愛情で、

アリエルはようやく新しい母親を受け入れたようです。

アリエルの居場所

他の子猫と一緒に眠るアリエルは、

とても幸せそうな様子でした。

猫好きなザック君は毎朝猫たちにあいさつをして、

寝る前にはお休みのキスをします。

どこかへ出かけても、

すぐに猫たちのもとへ駆け寄り、声掛けをするそうです。

「動物への優しさを弟に教えるのは、とても大切なことです。私が引き取ってくる子猫は、とても幼く弱い子猫ですが、弟はそのような猫の扱いがとても上手です」

ケリーさんこのようには語ります。

この2年間で、

2人は100匹を超える猫の世話をしてきたそうです。

優しいケリーさんと、

子猫の気持ちを理解できるザック君だからこそ、

たくさんの子猫たちを救えたのかもしれませんね。