びっくり

プロのレーサーも大絶賛した、難所を容易くクリアするトレーラーの神業!

大型トレーラー

猛スピードの車を巧みに操り競う、

プロのレーシングドライバーは、

小さなミスが命取りになりかねません。

そんなドライブテクニックを持つドライバーの方が、

ある大型車のドライブテクニックをTwitterで絶賛しました。

そのレーサーとは河野駿佑さん。

河野さんが絶賛している車は「トレーラー」です。

大型トレーラーといえばけん引免許がいるなど、

特別な運転技術が必要とされています。

運転席と巨大な荷台が分離されているため、

運転を誤ると

「ジャックナイフ現象」などの状態になりかねない大型車です。

河野さんが紹介した動画には栃木県のレース場にある、

『ツインリンクもてぎ』にある道路下のトンネルでの、

ドライバーテクニックです。



難所をいとも容易く…

「トランスポーター(運び屋)にとって、日本のサーキットでもココは最大の難所」

と語る河野さん。

すんなりとトンネルに入りましたが、

見ているこちらがヒヤヒヤしました。

河野さんも「スルリと1発です」と、

トレーラーの運転技術を絶賛しています。


だいたい道幅が狭くカーブに差し掛かる前に、

センターラインの上に少し乗っています。

普通のドライバーなら、この道は避けてしまうでしょう。

トンネル前の急カーブで、

運転部分と荷台が声を上げてしまうほど、

急角度に折れます。

プロのレーサーも絶賛

このトンネルに近づく時点でハザードランプを付け、

後方車両に合図をしながらゆっくりとトンネルに侵入。

トンネルの壁ギリギリで曲がりを直し、

何事も無かったかのようにトンネル内を進んでいきます。

普段何気なく見ているトレーラーですが、

このような難所での運転を見ると、

運転手さんの技量が問われる車だ、

ということがよくわかります。

最後までドキドキ、ハラハラしてしまいました。

「カッコいい!凄い!」

と運転手さんに伝えたくなりますね。