びっくり

床に油をぶちまけてしまった時の豆知識に目からウロコ!

床に油をぶちまけてしまったら…

Twitterユーザーの

conny_london(@conny_london)さんがツイートした、

豆知識が話題になりました。

投稿者さんが料理をしていた時、

使っていたオリーブオイルのビンを誤って床に落としてしまいました。

そのせいで、キッチンの床が油だらけになります。

油は液体ですし、処理方法も手間がかかる大変面倒なものです。

このうえ床の掃除まで増えると、

流石に始める前から疲れてしまうことでしょう。

しかし投稿者さんは油を掃除するために、

なぜか小麦粉を取り出しました。

そして床一面に広がる油の上に、

小麦粉を大量に撒いたのです。



小麦粉の効果

なんと床にこぼれた油と小麦粉がまざり、

1つにまとまったのです。

油の掃除に新聞紙を使用するとインクが油ににじみ、

かえって床を汚してしまいます。

ですが小麦粉なら床を汚さず、

油をとれる上に捨てるのも簡単です。


ちなみに

「粉塵爆発(ふんじんばくはつ)の恐れもあるのでは?」

という意見も寄せられましたが、

それは空気中に漂う粉塵の濃度が、

一定の値を超えることで発生します。

なので、火の近くで小麦粉が周囲に飛び散るような、

撒き方をしなければ問題ないのです。

できることなら火を止めて、

部屋の換気をしてからの方がより安全と言えるでしょう。

ネットの反応

投稿者さんがツイートした、

油掃除の豆知識はいいねの数が25万を超え、

多くの方々から大絶賛でした。

・小麦粉がもったいないと思うけど、コスパがいいから便利

・電車の車内清掃で駅員が使ってた

・バイト先のスーパーがやってた

・自分では思いつけないアイデアだった…

・掃除の手間が、小麦粉1つで省けるのは嬉しい!

電車の車内清掃に使われてもいるのですね。

小麦粉だけで手間がかなり減るのは、

ありがたいですね。

皆さんも、

同じようなシチュエーションに見舞われてしまった時には、

ぜひ実践してみましょう。