おもしろ

ある立ち飲み居酒屋が実践している「集客のアイデア」が天才的!

集客のアイデア

お店を経営している人が、

必ず考えねばならない課題の1つとして、

「集客」が挙げられます。

お店で販売している商品がいくら質の良いものでも、

知名度が低ければ寄ってくるお客さんは少ないでしょう。

そのため店側は工夫をこらし、

集客方法を考えないといけません。

Twitterユーザーの@yukochi9118さんが投稿した、

1枚の写真が話題になりました。

宮崎県のとある立ち飲み屋さんで、

お客さんを集めるために実践している、

独特なやり方があります。

立ち飲み屋さんの出入り口から撮影したもので、

その光景は確かに入りたくなる気持ちにさせられます。



のれんをくぐると…

出入口のすぐそばに女性が立っていますが、

これはマネキンです。

のれんで顔が隠れているため、

うっかり騙されてしまう人も多いのではないでしょうか?

男性の場合は「おっ!」となり、

ついつい「彼女」を目当てに入りたくなるでしょう。

女性の場合は同性がいることに安心感を得て、

「入りやすそうな店だな」となるかもしれません。


お店に入らなければマネキンと気付かれにくいですし、

人の心理を巧みに突いた集客方法ですね。

たとえお店に入った時にマネキンと気付いても、

多少残念な気持ちになったり、

笑い話になったりするくらいで、

クレームの心配もなさそうです。

ネットの反応

ただ集客するのではなく、

ユーモアまで溢れている工夫に、

多くの方々から称賛の声が上がっています。

・このやり方はシンプルながら脱帽

・マジで天才だと思う

・これは引っかかってもしょうがないねwww

・このお店ってもう数年前からマネキン置いてるんだよ。マネキンが置いてあるお店だって頭ではわかってるのに、店の前を通るときはついチラ見をしてしまうという…

初めて見た人が勘違いして、

お店に入ってしまうのは分かりますが、

マネキンと知ってても気にしてしまうのは凄いですね。

人の気持ちをよく理解した集客方法と言えるでしょう。