びっくり

使い捨てカイロが使い捨てじゃなくなる意外な裏ワザがこちら!

寒い中外で働いている方は、

『使い捨てカイロ』を体中に貼り付けて、

作業しているのではないでしょうか?

また暖房費の節約のために、

室内でもカイロを使用している方もいると思います。

使い捨てカイロはとても軽量で使いやすいですが、

大体10時間もすれば冷めてしまいます。

しかし、

その名の通り後は捨てるだけのカイロを、

さらに活用する方法があるのです。



中身は活性炭

使い捨てカイロの中身が何か、ご存知ですか?

中身は「活性炭」です。

活性炭は、いわゆる「炭」の粉です。

炭と言えば「消臭剤」によく使われていますね。

そこで自衛隊では、

使用済みカイロの中身をブーツや冷蔵庫に入れて、

消臭剤として使用することを推奨。

安全ブーツを履いている自衛隊では、

このように捨てることなく使用しているようです。

意外な裏ワザ

自衛隊流使用済み使い捨てカイロの使い方には、

たくさんコメントが寄せられました。

驚きの声が多くあがっていたようです。

・「助かります」の言い方が切実。

・活性炭が入っていたとは、知りませんでした。

・すごくためになります!

・これなら無駄になりませんね。

冬場に履くブーツのような、

密閉性のある履物は臭いがこもりがちです。

カイロを入れることで脱臭効果があれば体も温かくなり、

その後で消臭もできて一石二鳥ですね。

ほかにもトイレに置くなど、

いろいろ使い道がありそうです。

ただ捨ててしまっていた『使い捨てカイロ』、

この機会に再使用してみてはいかがでしょうか?