おもしろ

ピクサーの「あのオープニング」を実写化した強者が話題に(笑)

ピクサー

1979年にアメリカで、

ルーカスフィルムのコンピューター部門として設立された「ピクサー」。

コンピューターを駆使した、

CGIアニメーション作品を作り上げてきました。

今では一般的になったCGIアニメですが、

有名な作品として

『トイ・ストーリー』『カーズ』『モンスターズ・ユニバースシティ』

など、数多くのヒット作が生み出されています。


それらの映画が始まる際に登場する、

電気スタンドのスター「ルクソーJr」は、

トイ・ストーリー以後のピクサー作品の、

オープニングロゴには欠かせない存在です。

その世界一有名な電気スタンドキャラクターを、

実写化した人がいました!



あのオープニングを実写化

電気スタンドのぬいぐるみを着るのかと思ったら、

等身大ほどもある長い電気スタンドに“乗って”登場。

足元には上手いのか下手なのかよくわからないロゴ。


手作り感にあふれたピクサーのロゴの前を、

実写化された「ルクソーJr」に乗って登場です!

この動画では、

ルクソーくんと友達になって乗せてくれましたが、

彼が重くて思わず転んでしまったような物語が浮かんできます。

わずか8秒

とても製作費が抑えられた、

ピクサーのオープニング動画でした。

この動画はたった8秒で拡散され、

世界中に笑いを届けたそうです。

笑いのツボとして「転ぶ」は、

万国共通のようですね。(笑)

この動画を撮影したのは、nilsolanaさん。

nilsolanaさんのInstagramには、

たくさんのおもしろ画像や動画が盛りだくさんです。

英語が読めなくても楽しめるので、

ぜひ一度覗いてみると良いでしょう。

思わず笑ってしまうこと間違いなしです!