びっくり

違反車を追跡中の白バイに道を譲ったら素晴らしい対応をしてもらえた!

道路や高速道路のパトロールをしている

『白バイ隊員』は、

スピード違反をして逃走する無謀運転者を、

取り締まらなければいけません。

そのため、

高速で運転する高い技術が必要とされます。

交通機動隊である白バイ隊員の仕事は、

一歩間違えれば大事故にもつながります。

そのような緊迫した現場に遭遇した方が、

「さすがプロ!」と惚れ惚れした場面があったそうです。

あるライダーが高速道路を走っていると、

サイレンの音が。

違反車を追跡している白バイに出くわし、

白バイ隊員に道を譲りました。

すると、思いもしなかった反応が返ってきたのです。

一体、白バイ隊員はどのような反応をしたのでしょうか?



さすがプロ!

「先頭の社用車後方を走っていると、白バイが来たので道を譲りました」

と投稿者さん。

すると猛スピードで白バイが、

投稿者さんの横を走り抜けていきます。

「猛追」していく白バイ隊員に「合掌」

とひそかに労う投稿者さんですが、

猛スピードの中で何かに気づいたようです。

映像では何が起きたか分かりませんが、

投稿者さんの「ん?」という疑問と共に、

一瞬の出来事を巻き戻してみると…。

なんと白バイ隊員さんが恐らく取締り中なのに、

わざわざ左手を挙げて「サンキュー」と言う合図!

カッコよすぎる!

猛スピードで運転しながらでも、

片手をあげて合図する姿はさすがプロですね。

「カッコよすぎる!」と感激の投稿者さん。

道を譲った方は、

一瞬のことで気づかない可能性もあるのに、

礼儀はきちっと示す白バイ隊の運転技術と精神は、

素晴らしいです。

この動画には、

「カッコいい!」「さすがバイクのプロ」

と称賛の声が多く寄せられました。

白バイ隊員といえば、

マラソンの先導車としてよく見かけますが、

あのゆっくりとしたペースをバイクで保つのも、

高度な技術ゆえなのでしょう。