猫ちゃん

助けてくれた家族に感謝の気持ちを表すため、猫がとった不思議な行動!

不思議な行動

猫のチャーリーは生後12週の時、

今の家族に助け出された経験があります。

そんなチャーリーが約半年前から、

不思議な行動をするようになったそうです。

飼い主であるベスさんはこう説明しています。

「最初は階段前にチャーリーのおもちゃがあるのに気付く程度で、朝には拾って片付けていたの。だけど日が経つにつれて、毎朝のようにおもちゃがそこへ置かれるようになったの」

チャーリーはおもちゃに限らず、

あらゆる物を同じ場所に持ってきます。

当初は目についたものを、

ただ拾ってきただけかと思っていたベスさんですが、

後で自分たちへのプレゼントだということに、

気づいたそうです。



チャーリーからのプレゼント

ヘアゴムやダクトテープは値段が安いので、

買い直しがしやすいアイテムです。

そのため紛失しやすいのですが、

チャーリーはそんなものも見つけてきます。

他にもギフト用のリボンやマクドナルドのストロー、

電動ドリルの部品まで見つけてきました。

まるで家族の代わりに、

家の片づけをしてくれているかのようです。

家族も今では階段前のチェックを、

毎朝欠かすことなく行なっています。

そして時には覚えのないものまで、

プレゼントされることに驚くそうです。

ベスさんはこう話しています。

「リボンは多分ソファの下から。ドリルの部品はDIY用のベンチのそばから。でもマクドナルドのストローは完全にミステリーよ」

感謝の気持ち

チャーリーがプレゼントを毎日贈るのは、

家族に救ってもらった感謝の気持ちを、

表したいからのようです。

ベスさんはチャーリーについて、

こう語っています。

「今までの朝と比べて、明らかに気分が変わったことは確かよ。『今日は何をくれるのかな?』って毎朝ワクワクするし、心が温まるの。こんな風に一日が始まるなんて素敵じゃない?チャーリーには感謝してるのよ」

チャーリーのプレゼントは、

どれも変わった物ばかりですが、

ベスさんの言うように、

家族を喜ばせていることは確かなようです。

チャーリーはこれからも毎朝ギフトを届け、

家族の心を温めてくれることでしょう。