わんちゃん

子供に吠えられてるママ犬!困っていたら意外な出来事で親子喧嘩は収束(笑)

ブルドッグの親子喧嘩

親子喧嘩をするのは、

人間も動物も同じです。

あるお宅で飼われている2匹のブルドッグも、

親子喧嘩をしていました。

しかしその喧嘩は皆を驚かせる、

意外な出来事で終わりを迎えます。

2匹のブルドッグが向かい合うように立っています。

奥にいる大きなブルドッグは、

手前にいる子犬のママです。

子犬はママに対して怒っているようで、

全身を使って激しくほえたてています。

しかしママはそんな我が子の様子に、

戸惑っています。

「ガルルルル…」

と攻撃的な姿勢で立ち向かってくる子犬に対し、

「ママそんなに怒られるようなことしたかしら?」

と困ったようにほえる子犬を見つめています。



怒り続ける子犬

困っているママにかまわず、

子犬はプンプンと怒り続けていました。

怒りの原因がわからなければ、

対処のしようがありません。

まずは冷静に、

話し合いをしようと考えたのでしょうか?

ママは子犬の方へ、ゆっくり歩み寄ります。

ママは「何をそんなに怒っているの?」

と優しく問いかけるかのように、

子犬の目の前に立ちました。

しかし子犬は、

「ママに言ったって分かるもんか!」

と言わんばかりに怒り続けています。

ママは何とか仲良くなろうと頑張っていますが、

子犬の方は怒りで興奮し、冷静になれないようです。

喧嘩を終わらせた出来事

自分の怒りを、

どうしても抑えきれなくなってしまった子犬は、

いきなりピョコンとママに向かってジャンプします!

するとママは鼻先に噛み付かれると思ったらしく、

大きく慌てました。

そしてママはすごい速さで、

子犬から逃げ出していきました。

ママがいなくなって残されたのは、

ボツンと佇む子犬1匹だけです。

自分のジャンプで、

そこまで慌てると思っていなかったのか、

「あれ?ぼくそんなに怖かった?」

といった様子で逆に驚いています。

ビックリしたことで先ほどまでの怒りは、

子犬の中から消えたことでしょう。

意外な結末ですが、

親子喧嘩が終わって良かったですね。