びっくり

お店に野生の鹿のお客様!?その後姿を消したと思ったら予想外の展開に・・・

鹿は世界中に生息している草食動物です。

日本では奈良県や広島県の宮島に、

多く生息しているように思いますが、

彼らは人間から鹿せんべいを貰うなど、

観光の一環を担っているので、

人に馴れているのです。

本来の鹿は臆病で、

めったに人前に出てくることはありません。

群れをなして森の中で暮らしていますが、

たまに見かけるとすれば、

群れからはぐれてしまった鹿です。

アメリカのコロラド州にある、

小さなギフトショップに鹿が現れたとのこと。

群れからはぐれてしまった鹿なのでしょうか?

まるで迷子になり、

道を尋ねようとしているように見えます。

まるでお客様のように入口に立っていたこの鹿は、

次に驚きの行動をしますが…。



鹿のお客様!?

迷い子らしい鹿は、

恐る恐るお店の中に入ってきます。

店内を見ている鹿は怯えた様子にも見えないので、

まるで観光客にも見えますね。

「ごめんください」

なんて言葉が聞こえてきそうです。

好奇心一杯の若い鹿なのでしょうか?

店主が静かに対応したので、

サングラスを珍しそうに見ている鹿。

話によると鹿は全く警戒する様子もなく、

まるでショッピングを楽しむように、

店内をウロウロしていたそうです。

しかし鹿にとって、

必要なものは販売していません。

満足した鹿は、

店を出て森の方へ走って行きました。

しかし驚きの光景は、

これだけではないのです…。

家族でショッピング!?

驚くことに、

森に姿を消した鹿がまた現れました。

鹿がお店を出た30分後に、

家族を連れて現れたのです。

先ほど来ていた鹿は、

すでに店内に入っています。

お店のことを伝えて、

みんなで見に来たようですね。

何か意を決したかのような鹿の表情。

先ほど見ていた、

サングラスが欲しいのでしょうか?

仲間を連れて来たうえに、

まったく警戒心が見られません。

まるで店主とは、

顔なじみのように見えますね。(笑)

この出来事について、

店主は次のようにコメントしています。

「鹿の家族は店の前で立ちどまり、『私たちも入っていいですか?』と言いたげな表情で私を見つめていたのです。その不思議な光景に私は思わず笑ってしまいました。」

その後鹿の家族は、

静かに森に帰ったそうです。

この珍客との出会いは、

素敵な思い出として残ることでしょう。