びっくり

仕事終わりに水道を出しっ放しにしておいたのに、翌朝どうしてこうなった…?

TwitterユーザーのZOO(@zoo1411741)さんは、

ライブやイベントなどで活躍している司会者です。

強い冷え込みの中で、

水道をそのままにしておくと凍結してしまうため、

ZOOさんは対策として水を蛇口から、

出しっ放しにしておいたとのこと。

しかしその結果、予想外の事態に発展しました。



出しっ放しの水道が…

なんと、

水がカッチンコッチンに固まってしまいました。

凍結して水が出ない、

という事態を防ぐための対策として出していたのに、

結局凍ったという結末には、

苦笑いするしかありません。


寒い日に水たまりやバケツに入っている水が、

凍っているというのはよくあることです。

しかし蛇口から出しっぱなしにしていた水が、

そのままの形で凍ってしまっている光景は、

なかなか見れないですよね!


ちなみにこの光景が撮影された土地は、

愛媛県です。

2018年1月13日の最低気温は、

0℃を下回るなどかなり冷え込んだそうですが、

まさか蛇口から流れている水を凍らせてしまうほどの威力だとは、

思いませんでした。

ネットの反応

ZOOさんが投稿した予想外の光景に対し、

見た人たちからも驚きの声が相次いで寄せられています。

・屋内でブリザードでも吹いたのだろうか。

・スローモーションで蛇口から流れる水の様子を撮影した時の1コマみたい。

・水をかなりの勢いで流しているように見えるんだけど、こんなことってあるんだ。