びっくり

1979年の『りぼん』の投稿コーナーに書かれていた名前にビックリ!

三大少女漫画雑誌の1つで、

集英社から発行されている『りぼん』は、

1955年に創刊されて現在に至っています。

アニメ化されるなどして有名になった作品の中には、

『魔法使いサリー』『ひみつのアッコちゃん』

『ちびまる子ちゃん』『アニマル横丁』など、

昔から親しまれている作品があります。

小中学生などに読まれている『りぼん』ですが、

漫画を読んで

「将来漫画家になりたい!」と思う女の子のために、

漫画スクールという企画を設けています。

そのコーナーで昔の投稿欄に、

今では大物になった漫画家の名前を見つけた方がいました。



シティハンターの…

なんと北条司先生が、

昔のりぼんに投稿していたそうです。

発見者のモリノコさんによればこの翌年に、

『おれは男だ!』という読み切り作品で、

集英社の少年ジャンプでデビューしています。


「劇画っぽすぎる・再挑戦すること。ガンバレ!!」

と激励を受けていた北条先生。

この作品はどのような内容だったのでしょうか?

少女漫画に向かないと判断した集英社ですが、

才能は見逃さなかったようですね!

貴重な発見!

この発見には、

たくさんのコメントが寄せられていました。

・たぶん自分で少女漫画向きじゃないって判断したんだろうね。西森博之(※『今日から俺は!!』『天使な小生意気』の作者)も最初は少女漫画描いてたっていうし…

・なんという貴重資料! ありがとうございます! これで『シティーハンター』が恋愛ものとして読める根源が分かるという」

・それで少年マンガにしたのか…

・テンション上がるー!!!

北条先生の絵柄は、

とても美しく柔らかなイメージです。

男性のファンも多いですが、

女性のファンもたくさんいるのではないでしょうか?

『ひみつのアッコちゃん』も赤塚不二夫先生の作品ですから、

少女漫画を目指していたら、

どのような作品になっていたのでしょう。