おもしろ

ご飯の入った皿に向かって行く空腹のインコ→なぜそうなる?(笑)

Twitterユーザーの@tojimaruminiさんは、

1羽のインコを飼っています。

そのインコの行動を撮影した動画が話題に。

動画内ではご飯の入った皿が、

フローリングの床にぽつんと置かれています。

インコはそのご飯皿に向かって行ったのですが、

その時の行動は飼い主さんにとっても、

新鮮だったことでしょう。

ご飯皿に向かって・・・

そのスピードをご覧下さい。

これがインコのお腹が空いている時、

ご飯皿へ向かうスピードです。

インコは鳥なので、当然羽があります。

飛ぶことも可能なはず。


それでも飛ぼうとはせず、

走ってご飯皿まで来ました。

インコの思わぬ俊足ぶりに、ネット上では

「素早く動くおもちゃに見えた」

という声も上がっています。

確かにそう見えますね。



ネットの反応

まるでマラソン選手のような走り。

ご飯皿という名のゴールまで、

トップスピードを保っていましたね。

この動画に対しては、

他にも様々なコメントが寄せられました。


やはり誰もが、

「飛んだ方が早いのでは?」と思っています。

しかし、飛ぶ事を思いつかないほどに、

空腹だったのでしょう。