猫ちゃん

愛猫を亡くして数ヶ月、思い出す機会が減ってきたことを相談したら・・・

ペットロス

ペットを飼っている方なら誰しも感じている、

「ペットは家族」という思い。

共に暮らし過ごしいくことで、

その絆や想いは強まります。

しかしその反面、

失った時の心の喪失感は、

日常生活に支障をきたすほど、

とも言われていますよね。

今回ご紹介するのは、

飼い猫を亡くして数ヶ月経った、

@travis02130213さんのツイート。

とある心療内科を訪れた際、

「猫を亡くして3ヶ月経って、思い出す機会が減ってきて寂しい」

と相談したそうです。



外側から内側へ

大切だった猫を想い出さなくなったのは、

記憶が薄れたからでも忘れかけているからでもなく、

ただ一緒にいつもすぐ傍にいられるようになったから。

決して寂しい事ではないと答えた医師。

この投稿に対し、

ネット上ではたくさんのコメントが寄せられました。

・2週間前に実家の猫を亡くしました。まだまだ先になりそうですがうちの子もいつか内側に来てくれたらいいなと思えました

・亡くなった猫が同化してる…。すごくわかります。きっとうちの亡くなった猫も同化してくれてるんだと思います

・私も最近愛犬を亡くして同じことを思ってました…。医師の言葉に救われました。ありがとうございます。

大切だったペットを亡くすのは、

本当につらい事です。

また想い出さなくなっている事を、

寂しく感じることも。

中には

「想い出さない自分は冷たい人間なんだ」

「想い出せないのは忘れかけてるからだ」

と自責の念に駆られる方もいたでしょう。

この言葉に、どれだけの人が救われたかわかりません。

少し切ない、しかし心温まる投稿でした。