わんちゃん

アウトドア好きなワンちゃんと猫の、ワイルドライフがこちら!

ヘンリーとの出会い

アメリカのコロラド州に住んでいるシンシアさんは、

週末にボーイフレンドとハイキングに出かけるのを、

楽しみにしています。

しかし、何か物足りない感じがしていました。

大自然へのお供として、犬は頼りになる相棒です。

「犬を1匹、我が家に迎えたい」

と考えたシンシアさんたちは、

2014年に行われた保護動物の、

里親募集イベントに参加しました。

大勢いる犬の中で、1匹の大きな子犬が目に止まります。

生後3ヵ月とは思えないほどの大きな体、

他の子犬たちと比べても5倍近く大きかったそうです。


そして初めて会ったにも関わらず、

子犬はシンシアさんの膝でお腹を見せたのです。

この瞬間その大きな子犬を、

家族として迎えることに決めました。

「ヘンリー」と命名され、

シンシアさんたちとハイキングに連れてってもらいます。

それはもうヘンリーは大喜び。

それ以来野山を駆け回り、

アウトドアライフを楽しんでいるそうです。

そんなヘンリーに、小さな弟分ができました。



子猫のバルー

動物保護シェルターから、

1匹の子猫がやって来たのです。

名前は「バルー」。

最初はお留守番係でしたがある日、

「ボクも行きたい!」

とでも言っているかのように、

激しく鳴いたそうです。


シンシアさんはバルーの願いを受け入れ、

一緒にハイキングに連れていきました。

バルーは大自然の中を怖がることもなく、

のびのびと遊び始めました。

ヘンリーのことが大好きで、

いつでも一緒に行動します。

2匹のワイルドライフ

自然の中で、

のびのびと過ごすヘンリーとバルー。

バルーが来てから、

ヘンリーはすっかり優しいお兄ちゃんになり、

いつも弟分のバルーを気にかけているそうです。


大自然の中で、

微笑ましく愛情たっぷりな様子を写した写真が、

Instagramに投稿されたことで、

10万人以上のフォロワーがいます。

2匹にはこれからも楽しいアウトドア生活の中で、

楽しい思い出をたくさん作って欲しいですね。