わんちゃん

子豚たちの親代わりとなったワンちゃんに起きた奇跡!

子豚の親代わり

オーストラリアにある、

植物園のオーナーであるトレバーさんは、

衰弱した8匹の子豚を発見し、

植物園で世話をすることに決めました。

その植物園では他にも動物が飼育されていて、

その中には以前まで捨て犬だった

「トレジャー」という名前のワンちゃんもいました。

トレジャーは子豚たちに気づくと、

トレバーさんが彼らを放っておけなかったように、

トレジャーも豚たちのことが気になるようです。

そしてトレジャーに備わっている、

母性本能がくすぐられた影響なのか、

子豚たちのお母さん役を、

彼女が引き受けることとなりました。



トレジャーに起きた奇跡

この8匹の子豚たちを、

トレジャーはまるで実の我が子のように、

可愛がり始めました。

すると不思議なことに、

母乳まで出てくるようになり、

お母さん犬からミルクをもらえる喜びに、

子豚たちは大はしゃぎです。

トレジャーはお母さん役だけではなく、

とうとう本当に子豚たちの、

実のお母さんになったのです。

「子豚たちのお母さんになりたい」

と強く望んだからでしょうか?

本能の力はすごいものですね。

健康面への影響

トレバーさんは今回起きた奇跡の影響で、

ワンちゃんと子豚たちの健康面を心配しました。

獣医さんに健康診断してもらったところ、

子豚たちの栄養は足りているうえ、

ワンちゃんの健康状態も問題ないと診断されました。

素晴らしい奇跡の一方で不安に思っていましたが、

それも無事に解消できたようです。

今回の奇跡は

トレジャーの愛情深さが引き起こしたのでしょう。