わんちゃん

ワンちゃんの毛づくろいを手伝っている動物との可愛い関係に心温まる・・・

毛づくろいのお手伝い

お腹辺りが痒いワンちゃんが毛づくろいをしていると、

赤ちゃんのウォンバットが近づいてきて、

ワンちゃんの匂いを嗅いでいます。

その後、重要な仕事を始めました。

それは、毛づくろいのお手伝いです。

誰かに頼まれた訳でもないのに、

自らやりだしました。

自分の小さな口で、

一生懸命毛づくろいを助けています。

ワンちゃんはもちろん大人ですから、

手伝ってもらわずとも自分だけで、

毛づくろいをこなせるでしょう。

しかしあえてお手伝いを受け入れており、

ウォンバットへの愛情を感じます。

毛づくろい作業を終えた後、

ワンちゃんは最大限の感謝と愛情を込めて、

ウォンバットにたくさんのキスをしました。



2匹の小さな物語

ワンちゃんから、

気持ちのこもったキスを受け取ったウォンバットは、

嬉しそうな表情になって、

もう1回してほしいとおねだりしました。

このワンちゃんとウォンバットの小さな物語は、

かわいいだけでは終わりません。

実はこの赤ちゃんウォンバット、

救助された子なのです。

そんなウォンバットの心を癒やすように、

優しく寄り添っているワンちゃんもまた、

救助隊の立派な一員と言えそうです。

そして救助されたウォンバットが、

ワンちゃんに対して重要な役割を果たしました。

つまり2匹の関係は、

人間同士でいう仲間みたいなものということです。

これからも仲間として、

良い関係を築いていってほしいですね。