猫ちゃん

ずっと待ち焦がれていた家族と出会い、喉のゴロゴロが止まらない猫に感動…!

運命の出会い

アイロの飼い主さんであり、

画像サイト「Imgur」のユーザーでもある、

Gonestarfishingさんはこう話します。

「シェルターの見立てによると彼は8歳位で、保護された当時は毛のもつれも酷かったらしいの。でも今では威厳あるライオンみたいに見えるでしょ」

アイロ君は2017年8月7日、

運命の人に出会いました。

1人の女性が、

アイロの雑音が混じった喉ゴロゴロを聞き、

一目ぼれしたのです。

幼い頃の彼女は喘息持ちだったそうで、

気管支に問題を抱えているアイロに、

親近感が湧いたそうです。

新しい家に着いて、

すぐさまアイロはくつろぎ始めました。

Gonestarfishingさんも、

勝手知ったる家と言わんばかりなアイロの態度に、

驚いたそうです。



お気に入りの場所

アイロは毎晩、

Gonestarfishingさんの枕のそばで眠りにつき、

朝5時になったら、

自分の顔を摺り寄せにいく形で起こします。

Gonestarfishingさんは、

その時のことをこう話しています。

「彼の喉ゴロゴロは結構な大音量なの。アイロのゴロゴロ音で心地よく目覚めるのよ」

アイロが気に入ってる場所の1つは、

パソコンデスクの椅子です。

ここから鳥やリスを見られることもあり、

お留守番にはもってこいの場所です。

もう1つのお気に入りの場所は、

お人形ハウスです。

アイロには小さすぎるものの、

ベッドルームやバスなどもある素敵なお家です。

アイロが待ち焦がれた家族

アイロがずっと待ち望んでいたお家を、

Gonestarfishingさんが分け与えてくれました。

そしてアイロは大好きなパパとママと一緒に、

毎日ハスキーボイスでゴロゴロしつつ、

甘えているそうです。

これからはもう1人ぼっちになることを、

心配する必要はありません。

今後もパパとママに甘えながら、

幸せな暮らしを送っていって欲しいですね。