わんちゃん

子犬を頑なに家族と認めない猫とお構いなしにグイグイ行く子犬の1ヶ月後・・・

頑なに認めない猫

「ティクルズ」という猫が住んでいる家に、

可愛らしい毛並みを持つ子犬の、

マーリーが新しくやってきました。

ティクルズにとってそれは、

飼い主さんと過ごすまったりとした日常が、

なくなる瞬間でした。

そのためティクルズは自分にとって、

侵入者とも言うべきマーリーに冷たく接します。

マーリーの「かまって攻撃」も、

ティクルズは無視し続けました。

しかしマーリーの強引に攻め続ける姿勢に、

ティクルズはかなり押され気味です。

時には壁際まで攻められたりしますが、

それでもティクルズはマーリーを拒み続けました。

そんな2匹の攻防が続いて1ヶ月後…。



1ヶ月後

そして1ヶ月の時が経ちましたが、

マーリーをティクルズはまだ拒んでいます。

自分を拒絶し続けるティクルズの対応に、

マーリーは悲しそうな表情を浮かべています。

しかしそんなティクルズも、

ついに根負けしたようです。

「しょうがないにゃ〜。ちょっとだけ遊んであげるにゃ…」

と言わんばかりの表情で、

マーリーと一緒に遊んであげることにしました。

マーリーも心なしか、

今までよりも嬉しそうな目をしています。

2匹の関係

1ヶ月かけてやっとティクルズは、

マーリーに気を許してくれました。

この変化に、マーリーはもちろん大喜び!

それ以来猫と子犬の2匹は、

このような関係になっていきました。

マーリーが1ヶ月前に家へとやってきた頃には、

想像できないような仲良し兄弟になりました。

優しいお兄ちゃんができたことで、

マーリーは幸せな毎日を送っています。

一度心を開いたら、

猫はとてもフレンドリーな接し方をします。

そんなツンデレな部分もまた、

猫の持っている魅力なのかもしれません。