おもしろ

中古屋が始めた『食器の無人販売』が意外な事態を引き起こす…(笑)

食器は頂いたり何の気なしに買ったりして、

ついつい溜まってしまいます。

いつの間にか、

食器棚に入りきれないほど増えた食器を見て、

ため息をついてしまうことも度々あります。

いつも使う食器は決まっていて、

しまったままの物もあるのではないでしょうか?

要らない食器を処分しようと思っても、

壊れていないものを捨てるわけにもいかず、

かといって中古屋さんに売るほどの物でもない…。

どう扱って良いか悩んでしまいますね。



中古屋による食器の無人販売

Twitterユーザーの@almighty0404さんは、

リサイクルショップを経営しています。

お店が改装中のため、

その前で「食器の無人販売」を始めました。

それが知らず知らずのうちに、

予想もしない結果になったのです。

まさに理想的な営業状態ですね。


不要な食器を置いて行く人、

それを買って行く人、

それぞれが助かっているわけですね。

食器も使いたい人が使ってくれれば、

喜ぶというものです。

補充しないのに、

商品が回っているというのがすごいですね。

ネットの反応

新生活をスタートさせた若い人たちには、

食器を安く揃えられて良いですね。

逆に引越しをしようとすると、

多い食器の始末に困ることがあります。


こんなシステムがあれば、

とても便利に使えますね。

この投稿に対してネット上では、

多くのコメントが寄せられました。

ぜひ続けて欲しいシステムですね。