びっくり

時速160キロのボールを居合い斬りする超人に海外で絶賛の声続々!

今回ご紹介するのは、

居合術家の「町田勲さん」です。

剣術に関する、

5つのギネス記録を保持している町田さんは、

『平成の侍』という異名を持っています。

そんな彼が時速160キロの野球ボールを、

居合い斬りしたと海外で話題になりました。

居合い斬り

スピードガンには、

160キロが表示されています。

あの大谷翔平選手などが投じるような、

スピードボールと同じくらいの速さです。

プロのバッターでも、

当てるのが難しそうなボールですが…。

剣の動きがあまりにも早すぎて、

何が起きたのかわかりません。

しかし町田さんの足元には、

割れたボールが…。

少し傷がついたのではなく、

真ん中から真っ二つです。

スゴイとしか言いようがありません。



海外で話題!

町田さんの誇るべき、

5つのギネスは以下の通り。

・千本斬(36分4秒)

・据斬七太刀

・三分間束斬り(252太刀)

・最速テニスボール居合斬り

・6ミリBB弾居合斬り

なんと、

弾まで斬ってしまうのですね。

そして、

野球ボールの居合い斬りを見た海外の方からは、

たくさんのコメントが寄せられました。

・緋村抜刀斎は実在した

・ヤンキースは彼と契約するべき