わんちゃん

リードを外してもらって自由の身になったワンちゃんはこうなりました…(笑)

リードを外してもらったら…

 ドッグランや誰にも迷惑がかからないような場所以外では、ワンちゃんにはリードを付けて散歩します。ワンちゃんからすると、歩くスピードや方向を制限されてしまいます。

 ちょっと窮屈かもしれませんね。ですから、リードを外してもらって広い場所を自由に動けるとなった時、ワンちゃんはとても嬉しいことでしょう。

 そんなワンちゃんの気持ちが、ビシビシと伝わってくる動画をご紹介いたします。。ワンちゃんがリードを外された瞬間から、動画は始まります。

 その後のワンちゃんの姿に、ちょっと驚かされます。しかし、全身から喜びが溢れているのです。気になる方は次動画にてご覧ください。



自由の身

 ワンちゃんがリードを外してもらったら、普通は走り回ると思いますよね?しかしこのワンちゃんは、ピョンピョンと飛び跳ねるのです。

 大きなカエルのような、あるいはカンガルーのような跳ね方なのです。草丈が長いので、着地するとワンちゃんは隠れてしまいますがすぐに現れます。

 道を挟んだ両側の草むらを広く使って、ピョンピョン飛び跳ねています。よく見ると道路を横切るときは走っているので、草むら限定でダイブしているのでしょう。

 これだけ喜んでくれるなら、リードを外してあげたくなりますね。存分に遊んだらちゃんと戻ってくるのですから、賢いワンちゃんです。