猫ちゃん

超絶スローで動く猫を眺めるもう1匹の猫!それにしても遅すぎる(笑)

お友達発見!しかし…

 あるお家で猫が窓の外を眺めていたところ、窓の外にもう1匹の猫が現れました。これはお友達になるチャンスかもしれません。

 外にいる茶色い毛並みの猫を見つめる、お家の中の猫。そんな中、外にいる猫が動き出しましたが、その動きが少々おかしいのです。

 なんと、ビックリするほど猫の動きがスローモーションなのです。お家の中の猫も、その奇妙なスローモーション猫が気になるようで、じっと見つめています。

 お友達を発見したかと思いきや、奇妙な光景に遭遇してしまった猫。2匹の結末は、動画にてご覧ください。



動画はこちら!

 いかがでしたか?10秒以上かかってやっと3歩、30cmほど動きました。あの亀と同じくらいか、もしかすると亀より遅いかもしれません。

 さらに10秒以上かかって、段差を超えて視界から消えて行った茶色の猫。家の中の猫は見えなくなるまで見送ったあと、飼い主の方を振り返りました。

 「ちょっと、今の見た?すっごいゆっくり歩く生き物がいたわよ!」とでも言いたそうです。これは我々人間から見ても、不思議な光景ですよね。

 ネット上では、「獲物を見つけたのでは?」「ケンカを避けるためにわざとゆっくり動く習性がある」と言ったコメントが寄せられていました。いつか2匹がお友達になれると良いですね。