猫ちゃん

元気な子猫の呼びかけに応えようと思ったら急に電池が切れたようで…(笑)

必死のアピール

 子猫は大人の猫に比べて、何かとニャーニャー鳴きます。お母さん猫なら子猫が何を言っているのか分かるのですが、人間だとなかなか分かりません。

 今回ご紹介する青い目をした子猫も、なにやら必死に鳴いているようです。しかし、分かってあげられそうもなくて歯がゆくなります。

 鳴きながら飼い主さんに近づいてくる、青い目の子猫はやっぱり甘えたいのでしょう。子猫の隣におもちゃの猫がいますが、動かない友達より飼い主さんと一緒にいたいようです。

 こんなに可愛い子猫に甘えられたら、飼い主冥利に尽きますね。しかしこのあと、猫ちゃんに異変が!?



電池切れ?

 子猫のパワーは限界を知りません。たくさん遊んでたくさん食べて、たくさん寝るのが子猫の仕事のようなものです。

 そうして毎日、すくすく大きくなっていくのです。この子猫だって、今日も大好きな飼い主さんとたくさん遊ぼうと思っていたのでしょう。

 しかし、子猫は飼い主さんの方へニャーニャー歩いて行ったと思ったら、下を向き始めました。急に黙り込み、そして身体を丸めて座ってしまいました。

 あんなに元気に鳴いていたのに、電池が切れてしまったおもちゃのように、静かになりましたね。起きたらまた、元気に鳴き出すのでしょうか?