びっくり

大学の講義中に「豆腐」を机の上に置いた生徒➡︎注意されると・・・

机の上に豆腐!?

教室とは本来、

勉強するためにある空間です。

中学や高校とは違い、

大学ではペットボトル程度の飲み物なら、

許す教授がいらっしゃるかもしれません。

しかし基本的に教室内での飲食は、

禁じられているのではないでしょうか?

ある大学で講義が行われていた時のこと。

1人の生徒が座っている机の上に置かれていたのは、

なんと「豆腐」でした。

しかも皿に盛られているのではなく、

たった今スーパーから買ってきたような、

パッケージされたお豆腐なのです。

教授はその生徒に、

『お豆腐は買い物袋にしまってね』

と優しく注意したのですが…。

付箋!?

なんとその豆腐、メモ付き付箋だったのです。

よく見ると、

「糊つきふせん紙・100%」

と書いてあるではありませんか。

「しなやかな紙質・大容量320枚」

とも書いてあります。

これは紛らわしい!


この教授は驚きと共に、自身も購入されたそうです。

「醤油差しそっくりで紛らわしい感じのインク瓶ないかな?」

と探すほど、気に入ったようです。

醤油差しがあれば完璧でしたね。

ワサビかしょうがチューブに似た糊もあると、

さらに冷奴感が増すかも知れません。(笑)



ネットの反応

この遊び心が嬉しくなるお豆腐付箋には、

多くの方々からコメントが来たようです。

・すぐに5丁買ってしまいました。

・どこから見ても「豆腐」ですよ!

・誕生日のプレゼントでもらって「なに?」使いやすいですよ。

・冷蔵不要とか、けっこうネタが細かいよね。

・私も授業の時に使ってみたい。

この商品の他にも、

木綿の他に絹ごし豆腐や納豆クリップ、

割りばしボールペンなど、

面白い文房具が販売されているようです。

ぜひあなたも購入してみてはいかがですか?