びっくり

美女と森の動物たちが織り成す幻想的な世界が美しい・・・

心の綺麗な少女が森の動物たちと心を通わせ、

困難を乗り越えてゆくというお話。

動物に愛される美しい少女なんて、

おとぎ話の世界でしかありえないと思うでしょう。

そもそも野生を生きる動物たちは、

警戒心が非常に強いです。

なので仲良くなることはおろか、

近づくことさえ難しいです。

近づけたとしても、

襲われてしまう恐れだってあるのです。

しかしロシアにてファンタジーの世界を、

本当に作り上げた女性がいると話題になったのです。

カテリーナ・プロトニコワの写真

ロシアの女性カメラマン

「カテリーナ・プロトニコワさん」の作品には、

多くの動物たちが登場します。

そしてすべての写真には、

加工を一切していないのだとか。

ありのまま自然体な姿を写しており、

ファンタジーの世界を具現化したかのようなのです。

ため息が出るほどの美しさですね。

抱っこされているキツネの表情も、

どこかリラックスしている様子。

野生のキツネとは思えないほど、

人懐っこいですね。

モデルは小柄な動物、

草食動物だけにとどまりません。

時には獰猛な大型肉食動物との、

撮影もあるようです。



加工一切なし

美女の手を取り、

キスしているクマ。

非現実的な光景は、

まさに美女と野獣のようですね!

クマも見事にジェントルマンを演じてくれてます。

プロの調教師さんのアシスタントもあり、

無事に撮影することができたのだとか。

お次は純白のドレスを身にまとい、

フクロウと戯れる美女。

おとぎの国のお姫様のような、

オーラが漂っていますね。

動物たちとの共演により、

女性の魅力がより発揮されているようです。

Photoshopの加工は一切なし!

その代わり撮影がスムーズに進むよう、

撮影中も調教師さんが動物たちに、

たくさんのおやつを与えていたのだそうです。

動物たちはおやつに免じて、

写真を撮らせてくれたようです。

他の作品はカテリーナさんのHPで、

ご覧いただけます。

イラストでは味わえない幻想的な世界観を、

ぜひお楽しみください!