猫ちゃん

空軍基地に猫が出現➡︎写真をSNSで拡散したら衝撃事実が明らかに…!

空軍基地に猫

猫を飼っている方は経験があると思いますが、

「いつの間にここに?」

という場所にいたことがありませんか?

家の狭い隙間にいたのなら、

笑い話で終わりますが今回ご紹介する猫は、

なんとアメリカの空軍基地で発見されたのです。

「彼女はとても人懐っこい性格をしており、首にはピンク色の首輪をつけていました。」

空軍所属の女性はこのように語ります。

この猫は自分から兵士さんのもとへ駆け寄り、

甘えてきたそうです。

疲れ切っていた兵士さんも、

白猫の可愛らしさに思わず笑顔になったとか。

いつの間にか、

空軍という厳しい警備の基地に現れた白猫。

一体どこから来たのでしょう?

一時的に保護

美しい毛並みに人馴れした性格。

可愛らしいピンクの首輪をしているので、

明らかにどこかで飼われていた猫です。

しかし、空軍基地に放置は危険すぎます。

保護した女性は、

とりあえず自宅に白猫を連れて帰りました。

水とキャットフードを与えると、

一瞬にしてフードを平らげたそうです。

満足するとお礼を言うように、

「ニャーニャー」鳴きました。

この子は彼女に保護されるまで、

何日もご飯を食べていなかったかもしれません。



Facebookに投稿

自宅での様子を見て、

ますます飼い主とはぐれてた猫だと考えた女性。

翌日、白猫さんの写真を自分のSNS上に投稿し、

拡散を呼びかけてみました。

するとわずか3時間後には、

飼い主さんの目に投稿写真が留まったのです。

そしてなんとその日のうちに、

飼い主さんに引き渡すことができました。

「猫は2週間前に20kmも離れた場所で行方不明になった迷い猫でした。真相は分かりませんが、この子は誰かの車に乗り込んで空軍基地の近くに来たのだと思います。」

女性はこのように語りました。

さすがアメリカ空軍!

素早い保護と的確な対応です。

現在この白猫は飼い主さんのもとで、

今まで通りの生活をしているそうですが、

これからは狭い所に入る時にはどこなのか、

確認して入った方がよさそうですね。