猫ちゃん

オス猫なのに飼い主曰く「僕の飼い猫はディズニープリンセス」その理由とは?

オス猫がディズニープリンセス?

ある男性が画像共有サイト

「Imgur」にこんな投稿をしました。

「僕の飼い猫はディズニープリンセスなんだ。」

ディズニープリンセスというのは、

ディズニー映画に登場するお姫様のことです。

しかし男性の飼っている猫は、

「ソチ」という名のオス猫です。

ソチオリンピックが開かれた2014年に男性に拾われ、

そのまま男性の家族となりました。

そんなオス猫が、

どうしてディズニープリンセスなのでしょう?

それは、ソチが持つ不思議な力のせいなのです。

一見なんの変哲もないただの猫ですが、

ディズニー映画に出てくるお姫様のように、

誰にも好かれる力を持っていたのです。

ソチの日課

ソチが窓を見ています。

窓の外には何か動物がいるようです。

よく見ると、窓の外にリスが来ています。

野生のリスがソチに会いにやって来たのでした。

実はソチは、

野生動物を惹き付ける力を持っているのです。

ソチが窓から顔をのぞかせていると、

今度は野性のシカがやって来ました。

シカは近くの森から、

わざわざソチに会いに来たのです。

男性が言うには、

窓越しに野生動物と挨拶を交わすのが、

ソチの日課となっているとのことです。



白雪姫のように

「ソチはこの3年間でリスやシカ、鳥たちとも友達になることができたのです。今でも毎日、その友達に挨拶をするために窓際から外を眺めているんです。」

男性はこのように語ります。

たくさんの野生動物が挨拶にやってくるなんて、

まるで森の中の白雪姫のようですね。

ディズニープリンセスと呼ばれる所以に納得です。

ソチはこれからも、

その不思議な力で野生動物との友情を深め、

そしてもっとたくさんの友達を増やしていくでしょう。

それにしても野生動物と友達になれるとは、

やはり不思議な猫ですね。